次に電気の節約をするエコ活動

冒険の旅に出発する

例えば居間から冒険を始めるとします。まず居間を出発する際、この部屋を出るので空調の電源と部屋の照明を消すことで「浪費モンスター」を倒した事になります。
家中くまなく探索して、「浪費モンスター」を討伐していきます。
その際、倒したらキャラクターカードに何をいつ倒したかを記入する事を忘れないようにしましょう。
10体倒す毎にレベルが1ずつ上がって行きます。
初めは大人と一緒に回りルールを確認しながら行います。慣れて来れば、子供だけで進めても良いでしょう。
そしてカードに倒した事を記入するのがポイントで、頻繁に電気を使っている場所や消し忘れやすい場所が次第にわかってくる事により、消し忘れや無駄遣いを減らしていけます。

電気を節約する事の意味

一見すると節電はエコというより、節約術に感じるでしょう。
ただ節電をすることにより、発電所の負荷を減らすことが出来ます。
発電所では、水力発電や風力発電などの自然エネルギーを利用した発電は全体の1~2割と言った所で、他は火力や原子力発電に頼っている現状です。火力発電はどんなに環境対策が講じられていてもCO2の排出による環境破壊は気になる所です。可動を下げればCO2排出量も下がります。
一人の取り組みは些細なものかも知れませんが、皆が行えば大きな成果に繋がることでしょう。
「エコクエスト」では、「浪費モンスター」を倒す=照明や家電の電源を切る事で節電を行います。
使っていない部屋の電気や常夜灯などの長時間付け続ける電気などを狙えば割と倒す事ができるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ